生のアキレスを使って犬用おやつを作りましょう

生のアキレスを使って簡単 犬のおやつ作り

この白くて長い物体こそ「馬のアキレス腱」なのです。初めて見られる方もいらっしゃると思いますが、何かグロテクスなエイリアン(笑)に見えるかもしれません。
これがあの茶色いおやつのアキレスになるのですが、ちょっと想像がつかないかもしれません。
そこで今回は生アキレスとして販売しますが、
これをどのようにしてワンちゃんに与えたらいいのか、あるいは自宅でおやつのアキレスを作るにはどうしたらいいのか、などに関してご説明させていただきます。
まず生アキレスが届きましたらお肉のように解凍をして下さい。

 

● 融けて柔らかくなったら袋から取り出します。その際に馬の毛も少し混じっていることがありますが、洗い流しながら取り除いて下さい。
そして折角ですからアキレスの煮込みとおやつを作ってみては如何でしょうか?

 

まず煮込みですが・・・

 

最初に下茹でして水を切ります、次に圧力釜をアキレス500gとすこし被る程度に水を入れ、強火約5分で加熱を止め冷めるまで待って、アキレスを取り出します。
残った液体は容器に移し変えて冷蔵庫に入れて一晩置きます。するとプリプリのゼラチンが出来上がります。
これは飼い主さんのご褒美ということで召し上がってもいいかと思います。(笑)
アキレスはそれぞれ小分けにして冷凍庫で保存してその都度、解凍してワンちゃんのお食事にお使い下さい。プルプルのトロトロの食感でワンちゃんイチコロです。もし面倒でしたら、オーブンで焼いても喜ぶと思います。

 

 国産馬おやつジャーキーの作り方

 

次に生アキレスを乾燥させてドライアキレスを作ってみましょう。
それら先立ってご用意していただきたい“秘密兵器”をご紹介致します。
向かって左側の透明な画像はフードディハイドレーターといいまして食品の温風乾燥機です。この機械を使えば簡単にドライアキレスを作ることが出来ます。国内外、形もさまざまでインターネットでも沢山販売されていますので検索をしてみて下さい。
最近はローフードブームですから果物や野菜なども低温で乾燥させることが出来ます。
機械を使わないでもっとナチュラルな方法で乾燥させたいと思っている方は105円を握りしめて100円ショップに行き、多用途ネットを購入して下さい。

 

生アキレスを水でよく洗い、15〜30cmくらいにカットしてミットに入れて約1週間で国産馬無添加アキレスが完成します。
但し、日照や風、温度、季節(梅雨時期)などの環境で若干、完成の日にちが変わりますのでご了承下さい。

 

 

 


北海道 エゾ鹿肉 本州鹿、馬肉、鶏、無添加おやつ お支払い方法、送料について 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせフォーム