犬にとって最高の鹿肉

鹿肉の栄養とおすすめの理由

鹿肉は犬にとって最高のご馳走です!
もちろん美味しいだけではなく、栄養面でも最高のお肉になります。
犬は美味しい物を食べることで、脳にいい刺激を与えることが出来ます。

その脳のいい刺激に寄って様々ないい効果が得られると言われてます。鹿肉をあげた時のワンちゃんの喜び方を見ると実感出来ますよ!

 

 

 

 

犬は本来肉食動物です 動物性たんぱく質(鹿肉 馬肉 鶏肉など)が絶対に必要な栄養になります

 

人間との生活が長くなってきて 犬も肉食動物から雑食動物に変わってきたと言う人もいます 
しかし 現在の犬でも 腸の長さや歯の構造などは肉食動物と同じなのです
犬が本来必要としてる食べ物をしっかり与えることで しっかり栄養が摂れ 腸を健康にし 免疫力を高めていくことが出来るのです。近年 昔ではなかったような 犬の皮膚病 癌 腎臓病 がとても多くなってます
これは雑食性だと言うことから作られた 炭水化物がメインのドッグフード 人間には使用が禁止されてるような添加物を多く含むドッグフード これらとの因果関係は否定することは出来ません それらには犬が必要として無いものばかりが含まれてます

 

野生の鹿肉は安心・安全で犬に必要な動物性たんぱく質 その他の栄養がしっかり含まれてます

 

野生の鹿肉は他の 鶏。豚。牛 と違い添加物 抗生物質 ホルモン剤のような薬品を使いません また鹿は他の動物に比べて体温が5〜6度高いので寄生虫や雑菌がつきにくく清浄肉と言われてます ですから生でも安心してあげれるのです

 

 鹿肉は他のお肉より栄養価が高いお肉です

 肉類  鹿肉  牛肉(肩ロース)  豚肉(肩ロース)
 タンパク質  22.3g  16.5g  19・7g
 脂質  1.5g  26.1g  7・8g
 炭水化物  0.5g  0.2g  0・1g
 鉄  3・1g  2.4g  1・1g
 ビタミンB2  0.35mg  0・21g  0・28mg
 カロリー  110kcal  316kcal 157cal

              ※100gあたりに含まれてる数値になります

 

★ 鹿肉に含まれてる栄養価

 

 

エネルギー 110Kcal 0.18mg
タンパク質 22.3g マンガン 0.02mg
炭水化物 1.5g リン 200mg
脂 質 1.5g ナイアシン 8mg
カルシウム 4mg パントテン酸 0.18mg
カリウム 350mg ビタミンC 1mg
3.1mg ビタミンB2 0.35mg
亜鉛 3.1mg ビタミンB6 0.54mg
マグネシウム 26mg ビタミンB12 0.6μg
レチノール 3μg ビタミンE 5mg

 

表からもわかる通り 鹿肉は 高タンパク・低カロリー 鉄やビタミンB2も多く含まれてます
また鹿肉には多価不飽和脂肪酸を多く含み リノール酸を8.9g αリノレン酸4・6g ドコサヘキサエン酸(DHA)0.5gを含んでいます ドコサヘキサエン酸は主に青魚に含まれ 肉類にはほとんど含まれませんが鹿肉には含まれてます
DHAは脳の発育を良くするだけではなく 中性脂肪を減少させる働きもあり ダイエット中に摂取したい成分の一つです

 

※多価不飽和脂肪酸とは・・・犬が自分の体の中で作ることが出来ない栄養素 食べ物から摂る必要があります 

 

 ドライフードでは絶対摂取出来ない「酵素」が含まれてます
犬にとって「酵素」とはとても大切な役目を果たしてくれます 酵素は食べ物を消化するのに必要とされてます 食物の消化や栄養吸収をよくするだけでなく 酵素には以下のような効能があります

 

★ 免疫力を強化する
★ 食糞を防ぐ(便を食べる習慣)
★ 変形性関節症などの変形疾患 および毒素の蓄積のリスクを軽減させる
★ T−細胞の生産を増加する (T−細胞が抗癌細胞である)
★ 体重の過度の増加を防ぐ


これだけ大事な役割を果たしてくれる「酵素」ですが 「酵素」は非常に敏感で高い温度(48度以上) 食品防腐剤 人工着色料や香料などの化学物質が「酵素」を不活性化 破壊してしまいます

加熱処理をおこなうドッグフードには「酵素」が含まれないわけです

 

 犬にとって美味しい野生のエゾ鹿肉
野生のエゾ鹿は山でハンターによって仕留められます そのため衛生的に血抜きを行うことが出来ません その為野生のエゾ鹿肉は血も含まれ 元々肉食動物の犬にとっては最高に美味しい状態なわけです また鹿肉は他のお肉よりも甘味があって食べやすいです 少量でしっかり栄養が摂れ吸収もいいので 食が細いワンちゃんにもとても向いてます

 

 鹿肉を生であげることをおすすめする理由

 

上記に記載してるように
★ 鹿肉は他のお肉にくらべて安全だということ
★ せっかく含まれてる「酵素」が加熱することにより死滅してしまうこと
★ 生でも美味しく食べれること

 

最初から生であげることに抵抗のある方は

 

軽くボイルする  さっと湯通しする などして徐々に慣らしてあげて下さい 
※特に生肉を初めて食べるワンちゃんには 軽くボイルなどして 今までの食事に少しずつ混ぜるなどして慣らして行ってください

 

 生のお肉をあげることに抵抗があると言う方に

 

★ 鹿肉は安全性が高いお肉です こちらで販売してる鹿肉はスーパーで売られてるお肉のように冷凍や解凍を何度も繰り返してるお肉とは全然違います 新鮮なお肉を冷凍し そのままご自宅にお届けします

 

★ 鹿肉は生でも臭いがほとんどしません 生臭いイメージがあるかと思いますがそこはご安心を!

 

★ 生肉は血が出るイメージがあると思います 鹿肉は解凍しすぎると多少の血は出ますが 普通に解凍する分にはほとんど血は出ません

 

こんな悩みのある ワンちゃんにも鹿肉はおすすめ☆彡

 

ドッグフードが嫌い 食が細くてあまり食べない お腹が弱い 皮膚のトラブルがある 免疫力が低くて病気をよくする など

 

☆彡 生の鹿肉を初体験しました! ☆彡

 黒ラブラドール ♀ 9か月 いちちゃん 

 

ラブラドールは比較的 お腹が弱い子が多く また皮膚のトラブルも多い犬種です

 

今まではドッグフードに1日1回手作り食をあげてたそうです 今まで生のお肉はあげたことがなかったそうです

 

今回は生の鹿肉に初挑戦!
使用したのは 鹿肉アメージング(内臓 骨も含まれてる鹿肉です)

 

 

 

 

今回、初めて生肉をあげてみました。
興味はあったけど、なんだか不安要素も多い生肉でしたが、実際にあげてみて一言、、、
とても良いです!
あげてみたらわかります!

 

なぜか初めて食べる日にも、いちは喜んでいました。きっと、本能で求めるモノなのでしょう。
その後も生肉のときは、喜び方が違うんです!
これはホントにあげればわかります^−^喜ぶんです!違うんです!
正直、これだけで、あげて良かったと思いました。

 

更に嬉しいことに
次の日から、お腹の調子も良くなりました。
一週間してみると体臭が減ったようにも感じました。
また、私が不安だった、生臭さ。。。
無かったんです!これにはホッとしました。
良いこと尽くしです☆

 

欠点をあげるとすれば、
生肉なので、解凍時間が長すぎるとドリップが出てしまいます。
凍っているのもあげたくないし、、解凍時間を調節するのが課題です。

 

生肉をあげて良かったと心から思います。
これからも、続けていきたいと思います。
ドライフードにトッピングとしてなら、我が家でも続けられそうです♪

 

 


 


エゾ鹿、本州鹿、生肉、骨 無添加おやつ お支払い方法、送料について 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせフォーム