犬に鹿肉を与えるメリット

犬に鹿肉を与えるメリット

みなさんは、鹿肉についてどの程度の知識をお持ちでしょうか?
ドッグフードには鹿肉がいいなどの情報はあるけど、どんな成分で、犬にどのようなメリットがあるのか分からない方も多いと思うので、こちらでは鹿肉のメリットについてご紹介したいと思います。

 

【 犬には鹿肉 】

 

《 安全・安心 》

鹿肉は大体が、処理営業許可のある工場で加工されています。また、衛生的な処理に努めている工場がほとんどです。

 

こだわりのドッグフードを作っているショップだと、冷凍鹿肉は一切使用せず、知床周辺に生息している野生鹿をペット用製品として販売しているところも多くあるため、安全で安心の鹿肉を提供することができるのです。

 

《 食餌に最適 》

犬は野生時代からの名残で骨格・消化機能はそのままです。犬は鹿や馬を襲い血液の多い肝臓や腸を最初に食べるのです。そこに草食動物が食べた物が栄養素としてあることを知っているからなのです。それが酵素です。肉だけでは不足するビタミン・ミネラル類をそこから補給しているのです。

 

《 高タンパク・低カロリー 》

鹿肉は馬肉同様、脂肪の少ない赤身で豚肉や牛肉に比べカロリーは約3分1、脂肪分は15分の1程度です。しかも、CLAをはじめ多価不飽和脂肪酸に優れています。

 

鹿肉は、食物アレルギーの原因にもなりにくい消化の良いタンパク質です。少量で十分な量のタンパク質が補えますのでおすすめです

 

《 食害に貢献 》

知床でも絶命惧種の植物は激減し、あるいは食べ尽くされ、芝生のようになっています。高山植物で色華やかだった山肌も鹿の食害と踏みつけにより裸地になっています。そのことで生態系が崩れる問題が発生し大きな被害が潜んでいます。そして食害が深刻な知床で捕獲がスタートしたのです。

 

 

 

 


エゾ鹿、本州鹿、生肉、骨 無添加おやつ お支払い方法、送料について 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせフォーム