アカナ オリジン のよくある質問

アカナ オリジン のよくある質問 Q&Aコーナー

アカナ オリジンは市販されてるペットフードよりも値段が高いのはなぜですか?

アカナもオリジンも犬猫に必要な動物性タンパク質をたっぷり使用したペットフードです 多くのペットフードはほとんどが植物性タンパク質(とうもろこし 大豆 エンドウタンパクなど)を使用してコストを削減してますが アカナ オリジンは新鮮な動物性タンパク質(鶏肉 魚 卵など)のみをたっぷり使用してるためコストがかかり値段も高くなってしまいます また保存料や食品添加物なども合成の化学物質を使用せず天然素材のみ使用してます 値段の差は原材料の違いだと思って下さい

 

今使ってるペットフードから アカナ オリジンに変えるとうんちがゆるくなるのですが うちの犬には合ってないのでしょうか?

犬や猫は今まで食べてた物を急に変えるとお腹がビックリしてうんちが緩くなることがあります フードの切り替えは今まであげてたフードにアカナ オリジンを少しずつ混ぜながら1週間から2週間かけて切り替えていくのが理想です その間お腹の中の状態が変わっていくので何日間かうんちが緩い状態になることが多いです(個体差はあります) 決してフードが合ってないのではなく 腸が健康な状態に切り替わっていく過程だと思って下さい

 

1か月ほどアカナ オリジンをあげてますが うんちが緩いまま変わりません やはりうちの子には合ってないのでしょうか?

フードを切り替えて1か月たってもまだうんちが緩い状態の場合 量をあげ過ぎてる場合が多いです アカナもオリジンも他のペットフードにくらべ消化吸収抜群のフードになってます その分1日にあげるご飯の量は少な目で栄養がしっかり摂れるようになってます 今までと同じだけの量をあげてた場合多すぎることがほとんどです パッケージの裏に記載してある給餌量を参考にあげてみて下さい またフードの量は適量でも他におやつやガムなどをあげてる場合はそちらが原因でうんちが緩い状態になることもあります 

 

高タンパク質フードは内臓に負担をかけてよくないと聞きますが・・・?

高タンパク質フードと言うとただタンパク質量だけが多いフードということになり 正直質の悪いタンパク質が多く入ってるだけのフードの場合 内臓に負担をかけて良くないとも言えますね 動物性タンパク質だけを使用して高タンパク質になってる場合はしっかり消化吸収されるので内臓に負担をかけるどころか 逆に健康な内臓 血液 筋肉などを作って行きます しかし植物性タンパク質が多く含まれてる場合は食べてもそれを消化吸収するのに時間がかかるため 必要以上にそれを消化吸収しようと胃や腸が働くために負担をかけてしまいます 高タンパク質フード=良くない のではなくタンパク質の質によること 動物性タンパク質だけで高タンパク質の場合 逆に体をしっかり作ってくれるのでいいフードと言えます アカナもオリジンも良質な動物性タンパク質だけを使用したペットフードになります

 

高タンパク質フードは太るとか運動量の多い海外の犬用のフードと聞きますが・・・?

犬も猫もタンパク質が多いだけでは太りません 1番太りやすいのは脂肪分 次に炭水化物 その次がタンパク質になります 高タンパク質 高脂肪 高炭水化物のペットフードだと太りやすい条件が揃います アカナもオリジンも良質な動物性タンパク質を使用した高タンパク質フードになりますが その代り穀物をほとんど使用してないので(アカナで多少使用してるアイテムがありますが)他のペットフードに比べてかなりの低炭水化物になります また脂肪分も年齢に応じた必要な分しか入れてませんので過剰に摂取することはありません 炭水化物は血液に入るとすぐに糖分に変わります エネルギーとして消費出来ればいいのですが 運動量が少なくエネルギーとして消費出来ない場合は脂肪に変わってしまいます 太る 太らない =炭水化物の量 といっても過言ではありません 

 

アカナ オリジンに変えてから おならをよくするようになったのですが・・・?

今まであげてた食事内容にもよりますが 腸内環境の変化でおならがよく出ることがあります それはアカナ オリジンは消化吸収もよく腸のお掃除をしてくれます 腸内の悪玉菌を出して善玉菌を増やす過程でガスが出ることがあります フードを切り替えて1か月ほどでおならの回数は減って来ます 悪いものをだして健康な状態にしてる最中だと思って下さいね

 

犬や猫に炭水化物は必要と聞きますが・・・?

炭水化物は犬や猫にとって必要な栄養素ではありません 炭水化物はエネルギ源のみ使用されます 本来肉食動物の犬や猫にとって穀物は消化吸収しにくいもので 本来は必要のない栄養素です ですがペットフードを作る過程で粒の形成にどうしても必要になってきてしまうので多少はアカナ オリジンにも入ってます しかしアカナで30〜40%ほど オリジンで20%ほど 他ペットフードでは50%ほどと他にくらべても少ない量になってます とうもろこし 小麦 米などの穀物の炭水化物は食後の血糖値をあげてしまうことで肥満因子も増えてしまいます またうんちの量も増えてしまい 最近では炭水化物はがん細胞のエサになることから 穀物フリーのフードが増えてきてます

 

1日にあげるご飯の量がアカナもオリジンもかなり少ないのですが お腹足りますか?

アカナもオリジンも消化吸収のいい動物性タンパク質のみを使用してますので1日のご飯の量は少な目で栄養がしっかり摂れるようになってます 他のペットフードの粒と比べて見るとよくわかるのですが 1粒の栄養密度が全然違います 1粒に栄養がギュっと濃縮されてますので量は少なくても必要な栄養 エネルギーは取れてますので大丈夫です 今まであげてたフードの給与量が多い場合 お腹がその状態に慣れてしまってるので急に少なくするのではなく 少しずつ減らしてあげたほうがいいです 犬は基本あげればあげるだけ食べてしまうので ご飯の量は飼い主様がしっかり管理してあげて下さいね


エゾ鹿、本州鹿、生肉、骨 無添加おやつ お支払い方法、送料について 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせフォーム