犬に鹿肉をあげる時のアドバイス

犬に鹿肉を初めてあげる時の鹿肉の利用方法をご紹介

 犬に初めて鹿肉をあげる場合、どのようにしてあげればいいか悩むと思います。

 

◎鹿肉をあげてみたいけど生肉であげるには抵抗がある。。。
◎鹿肉をあげてみたいけど、どのようにしてあげればいいのかわからない
◎鹿肉をあげるのに、ドッグフードとの併用でもいいのか

 

◎初めて鹿肉をあげるけど、生であげないとダメか。。

 

など、色々気になることがあって、鹿肉をあげることに抵抗があるかたも多いかと思います。

 

今回は初めて鹿肉をあげる時の気になる利用方法をご紹介します。

 

初めて鹿肉をあげる場合、必ず加熱した状態(焼くか、茹でるか)で、今まで食べてた食事、ドッグフードに混ぜてあげてください。
その際電子レンジでの加熱は温度が高くなりすぎて栄養成分を壊していまいますので、使わないようにしてくださいね

 

あげる量は最初は少量から、小型犬で1日10g〜20g 中型、大型犬で1日50g前後 このぐらいを目安にあげてください。
2〜3日火を通した状態で鹿肉をあげてみて、うんちの状態がいつもと変わらないようであれば、量を少しずつ増やしてください。

 

 鹿肉を最終的に生肉であげたい場合。
上記に記載してる方法で、まず鹿肉に慣らして行ってください。
2〜3日火を通した状態でうんちの状態も変わらなければ、徐々にレアな状態にして行き1週間ほどかけて生の状態にして行ってください。

 

 ドッグフードとの併用で鹿肉をあげる場合
1日にあげるドッグフードの量を3分の2ほどに減らしてください。
鹿肉を朝だけ、夜だけ、毎回ドッグフードのトッピング、どの方法でもいいので、鹿肉をあげてください。
理想は少量でも毎日鹿肉をあげることがおススメです。

 

ドッグフードとの併用の場合。。。
小型犬 1日50g 中型犬1日100g 大型犬1日200〜300g
ほどあげると鹿肉のいい効果が実感しやすくなります。

 

 鹿肉を手作り食で使う場合
鹿肉を手作り食でお野菜などと一緒にあげる場合
鹿肉 7割  お野菜など 3割 (穀物はあげないこと) 
この比率が1番栄養バランスがいいです。

 

鹿肉だけで食事をあげる場合
鹿肉も赤身だけであげるか、内臓もMIXしてあげるかによって1日の量が微妙に変わってきます。
また、当然犬の年齢、体型、運動量によっても
1日に必要な量は大きく変わってきます。
ですので、ここの量はあくまで目安としてください。

 

鹿肉あげる目安量。。。犬の体重の約5%〜10%

 

上記に記載してること以外で鹿肉の活用方法など、わからないことがありましたら、お気軽にmiyudora petまでお電話くださいね

 

下記の動画は、13歳の中型犬のマロンちゃんが
初めて鹿肉を食べた時の様子です。
こちらは本州鹿肉、サイコロカットを茹でてあげてます。
参考にどんな感じか是非、ご覧下さい(^^)/

 

 

 

 


北海道 エゾ鹿肉 本州鹿、馬肉、鶏、無添加おやつ お支払い方法、送料について 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせフォーム