犬の手作り食に鹿肉スープがおすすめ

愛犬の手作り食に鹿肉スープを活用しよう!

愛犬の手作り食をされてる方はどんな食材を使うか、毎日お悩みかと思います。
そんな時のお助け商品がこちら「本州鹿 内臓&骨スープ」になります☆

 

犬に鹿肉はあげたことがない。。。そんな方は是非こちらの鹿肉スープから是非鹿肉デビューしてみてください。
愛犬の手作り食に美味しさと栄養がアップされますよ!

 

愛犬の手作り食におすすめの鹿肉スープの中身とは??

 

本州鹿(岡山、鳥取、兵庫県)の内臓(心臓、レバー、肺、膵臓)と鹿の骨をコトコトじっくり煮込んだ天然スープです。
こちらには肉付きの骨が1本入ってますので、そのまま愛犬の手作り食にプラスしてあげてください。

 

もちろん!保存料は一切使用していない完全無添加の鹿肉スープになりますのでお届けは冷凍便になります。

 

犬にとって鹿の内臓はご馳走&栄養の宝庫なんです☆

 

鹿の内臓はビタミン、ミネラルが非常に豊富で特に鹿のレバーは鉄分が豊富で犬の貧血にいいことも有名です。
手作り食で鉄分をしっかり入れるのはなかなか難しいですよね。。。
そして美味しさも半端ないので手作り食の美味しさもパワーアップしますよ!

 

愛犬の手作り食でさらにカルシウムも補給出来てしまう!

 

さらに当店の鹿肉スープは写真のような鹿肉がたっぷりついたあばら骨を一緒に炊き込んで作っています。
鹿肉の旨みと骨からの栄養素であるカルシウムもたっぷりスープに流れでて栄養満点!
骨は煮込んであるので、生であげるよりは砕けやすく小型犬でも食べやすくなっております。

 

手作り食に鹿肉スープを活用する方法☆

 

 

愛犬の手作り食に鹿肉スープを活用する方法はいたって簡単。
普段の手作り食に鹿肉スープをぶっかけるだけです!(笑)

 

上の写真は鹿肉でミートボールを作り、それに鹿肉スープをかけるだけの超簡単手作り食です。これだけで犬に必要なタンパク質、ビタミン、ミネラル、カルシウムが取れてしまいます。

 

手作り食にプラスするだけで美味しさ&栄養が確実にアップする優れものです

 

また普段ドッグフードと手作り食の併用をしてる方でしたらドッグフードにかけるだけも嗜好性&栄養価がアップします。

 

手作り食で鹿肉スープを使う場合の保管方法

 

たっぷり1Lを冷凍にてお届けします。
解凍後 写真のような容器に入れ替えて冷蔵庫で保管。解凍した鹿肉スープは1週間以内には使いきってください。

 

1週間で1Lも消費が出来ない!という場合は半解凍の状態で半分に割って使わない分はすぐに再度冷凍してください。その際品質には問題ありませんのでご安心下さい。

 

 

【鹿肉スープの使用上の注意】

 

●本品を直接電子レンジやオーブンなどで解凍するのは大変危険です。必ず自然解凍か流水で戻してからお使い下さい。

 

●袋のまま直火に掛けないで下さい。破裂してケガをする恐れがあります。

 

●本品は天然の素材を原料としていますので若干風味や色に差が出ることがございますが品質に問題ありません。

 

●浮遊物が生じることもありますがこれは骨からでる成分で品質には問題ありません。

 

●保存は必ず冷凍で行って下さい。賞味期限はお届けから冷凍で1年となっています。

 

 

色々な使い方が出来る 鹿肉スープを手作り食で活用して下さいね☆

 

鹿肉スープの販売はこちらから

 


エゾ鹿、本州鹿、生肉、骨 無添加おやつ お支払い方法、送料について 特定商取引法に基づく表示 お問い合わせフォーム